花粉症に効く 「トリカトゥ」を作る! in アーユルヴェーダ

最終更新: 2019年2月13日


アーユルヴェーダとは、世界3大医学の一つですよ。

インド・スリランカで生まれた5000年以上の歴史を持つ世界最古の伝統医学。


サンスクリット語のAyuh(生命・寿命)、Veda(科学・知識)から来ており、

実践的な生活健康法として受け継がれていますよ。


西洋医学のように病気の症状を取り除くのではなく、

アーユルヴェーダはより健康に、長寿や若さを保つことを目的とした予防医学ですよ。


食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・瞑想)といった日常生活に関わるものから生命そのものまでを科学する医学でもあるのですよ。


今回はアーユルヴェーダ講師 Chiharu先生をお招きして

トリカトゥ」を作りますよ。


「トリカトゥ」とはトリ=3つ、カトゥ=辛みという意味ですよ。

3つの辛み成分が、肺から頭まで、体の上部に溜まった、余分な水分、脂肪分を飛ばしてくれますよ。 花粉はもちろん、副鼻腔炎、蓄膿症、ダイエット、体のむくみにも効果があると言われていますよ。


今回は

★ブラックペッパーパウダー(黒胡椒)

★ジンジャーパウダー(生姜)

★ロングペッパーパウダー(長胡椒、沖縄ではビバーチと呼ばれていますよ)  


を使ってみなさんと一緒に作りますよ。

もちろん、出来上がった「トリカトゥ」はお持ち帰りできますよ。



日程:2月23日(土) 14:00~15:30

料金:2,500円(材料費・税込)

締め切り:2019年2月21日(木)

定員:20名


【Chiharu先生ご紹介】

小さな頃から、私って何で生きているのだろう?と思っていました。道徳や宗教の時間が好きな子ども時代でした。

社会人になり、業務知識や経験は増えても、精神的な学びが少なくなり、時間ばかり過ぎてゆくことに虚しさを感じるようになりました。

そんな時、旅先でヨガと出会いました。 ヨガを学んでゆくうちに、哲学の部分に強く惹かれるようになりました。精神的な学びも多く、ヨガの学びをライフワークにしたいと思うようになりました。

その後、友人の勧めで、アーユルヴェーダと出会いました。根底にある考え方は、ヨガもアーユルヴェーダも同じだと知りました。

アーユルヴェーダの目的は「人間を健康で幸せなものにすること」です。究極的には、いつかこの世を去る、その最後の瞬間まで。 アーユルヴェーダの知恵を活かして、みなさんの日々の暮らしの中に、幸せが増えてゆきますように。

・ロータスエイト認定指導者養成コース210h修了 ・アーユルヴェーダビューティーニュートリション&クッキングコース修了 ・ジヴァ・アーユルヴェーダ ベーシッククラス修了 ・サンフラウ アーユルヴェーダ アカデミー スリランカ研修参加、現在もセラピストを目指して勉強中




  • Instagram
  • Facebook Social Icon
  • サットヨガYouTubeチャンネル
banner_yr_88x31.gif